二年後に向けて(2)

二年後に向けて(2)

さて、せっかくマネジメントを勉強して来たわけですから、それを利用しない手はないですよね。

思想や理念についてをハッキリさせたのちに進んでいく手段に入っていきます。

まず概略。

1 目的地は何処か
2 目標は何か
3 テーマ選定の理由は?
4 現状把握と目標の設定
5 要因の解析
6 対策立案
7 対策実施
8 効果の確認
9 歯止め・標準化
10 反省・今後の課題

おっと、これでは問題解決型の流れですね。

もう一つ、課題達成型でも考えて見なければですね。

1 目的地は何処か
2 目標は何か
3 テーマ選定の理由は?
4 攻め所と目標の設定
5 方策の立案
6 成功シナリオの追求
7 成功シナリオの実施
8 効果の確認
9 歯止め・標準化
10 反省・今後の課題

みたいな感じですね。

一応、図もいれます。

さて、これに沿って考えていって見ますか!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。