灼熱道中記:第四夜「鶴岡、旨いもの巡り」

img586.jpg
罰当たりにも、仏壇の前で那由他が寝ております。
そこが一番涼しいもんねぇ…
さて、今日はどんな一日を過したのか…
タイトル通り、鶴岡旨いもの巡りをしてきました。
正確には、奥様の親戚の家にあいさつ回りをしにいったんですけどね。
伯父さん宅にお土産を持って行った後、御婆様の家で飲んできました!
噂の阿部牛乳
%EF%BD%95%EF%BD%93%EF%BD%89.jpg
濃くて、旨いですよねぇ~
鶴岡の人達は、配達で毎日コレが飲めるんですか!
羨ましい…
伯父さんの跡継ぎが居なくて阿部牛乳存続の危機?ってウチの奥様から聞いたけど、大丈夫なのかなぁ…
とはいえ、瓶牛乳のフタって、昔メンコにして遊んだっけなぁ…
色々集めたけど、汚いから捨てろって親から言われた気がする…
さて、時間は昼頃。
昼御飯は、お義父さんオススメのラーメン屋、「千石や」です。
細めんでなかなか旨い!
しかも、チャーシューがいいですね。
チャーシューのみのお土産販売をしてたけど、売り切れて無かった…
まだ昼なのに…残念!
さぁ、午後は午後で叔母さん宅に押しかけました!
頂いたのは、「白山だだちゃ」
「最近、山形産ならなんでもだだちゃって言ってるけど、白山だだちゃが本物だよぉ~」
だそうで…
確かに、旨い。
東京とかに輸入?してきてる「だだちゃ」とは別物だ!
「これ、ノルマね♪」
笑顔で出された山盛りの白山だだちゃを奥様と食べ続けました…
いや、コレが止まらないんですよ。
ホントに。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。