新しい一週間

さて、新たな朝がやってまいりました。
先週までの二週間が怒濤すぎたのか、今振り返ればストレスをどうにかしようとするもがく日記の数々でした。
とは言え、ようやく自分のなかでの執筆締切にも間に合わせ、残すは加筆修正をするだけ。
でも、実はしっかり全文通して読んではいないので、印刷して赤ペン先生をしなきゃです。
一月締切のエッセイコンテストにも出したいですしね。
さて、それはさておきです。
今週は11月最後の週でもあります。
臨床実習の学生さんも少なくなりました。
忙しい12月にも突入します。
忘年会にクリスマス会に門松作りと慰労会。
リハ科で患者さんに提供する行事も具体的に詰めていく段階です。
でも、それ以上に今年できたこととできなかったこと、来年度に取り組みたいことを分析・検討しなければ。
もっと、患者さんに対して真摯にならねば。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。