灼熱道中記:続・第四夜「天狗舞いおりたる社」

img588.jpg
ウチの奥様が子供の頃、自転車で回り切れずに落ちた田んぼです。
いえ、それ以上は背後に迫り来る奥様の殺気が邪魔して書けません。
えっと、本題です。
この道の先に、「熊岡神社」ってのがありまして、明日の盆の祭りで「天狗舞」「獅子舞」が奉納されるそうです。
img590.jpg
実は、その天狗舞と獅子舞を代々受け継いできた本家が奥様の実家だそうで…
僕も結納の時期に聞いたのが初めてだったので、長い付き合いのなか、明日、初めて見る事になります。
「婿だと踊りは継げないよ。」
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
奥様の僕を見透かした言葉に、少しガッカリ。
でも、まぁ、そうですよね。
跡継ぎのお義兄さんがいますからねぇ…
伝統芸能…
羨ましいなぁ…
でも、教えてももらえないのかな?
駄目?
無理?
ですよねぇ…
実は、凄い家だったのね、ウチの奥様の実家って…

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。