駿河城御前試合……シグルイ原作が面白い。

今、実は小説を読んでます。

久しぶりにある程度時間が得られた事もあり、いつもの学習の為の読書から、

趣味や娯楽のための読書をちょぼちょぼしていたりします。

「このマンガ面白いよ!」

と薦められ、読んだものの原作なんですね。

確かに、マンガが面白くて、続きが気になり原作を買ってしまいましたよ、えぇ。

短編集の集まりで、そのそれぞれにドラマがある。

個々のキャラクターが立っていて、それぞれの持つ背景の濃密さと、それを読者に想像させる、少ない言葉での含みある表現。

僕の一軸が反応してしまいましたよ。

最近、筆を置いてしまっていましたが、久しぶりに書いてみるのも面白いかも。

あ、ちなみに、どんな本かといえばコレです。
 

マンガのワンシーンが新装版の表紙を飾ってますね。

一話ずつ、噛み締めて読んでます。

と、今週はoffという事もあり、連日、プライベートなわだいばかりですね。

なので、一応、研修会のリンクも紹介しておきます!

—●○ IRA研究会講習会の案内 ○●—————————– 



『初めの3年間が勝負!職場でダントツトップになれた仕事術 in 大阪』 

■日時:2012年8月26日(日)9:30-16:30 

■参加費:9,000円(事前振込み) 

■定員:40名 

■場所:ドーンセンター 4F 大会議室3 

■講師:JIR協会マネジメント講師 齋藤マコト 

■詳細はコチラ  http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11265898958.html 





『精神科作業療法士が身体領域で確実に結果を出せる治療アプローチ』 

■日時:2012年9月2日(日)10:00-16:00 

■参加費:12,800円(事前振込み) 

■定員:40名 (精神科作業療法士のみ) 

■場所:東京 八王子 

■講師:JIR協会認定インストラクター 齋藤マコト 

■詳細はコチラ  http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11290184400.html 

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。