灼熱道中記:最終夜「三度、夜間走行。東京へ…」

天狗の居る地を出発し、月山の天辺…
星空がこんなに綺麗に見れるのは、それだけ明かりが無いからか…
東京では、まずお目にかかれない光景だ。
でも、いつまでも月山で道草していられない。
走り出しましたよ、えぇ、走った走った。
何度か休憩し、奥様と運転を交換しながら、走り続け…
朝の5時。
練馬インターを抜けて、環八、20号…
そして、鎌倉街道…
夜間走行続きで、頭痛がガンガンとして、汗で全身べとべと。
ストレスのピークに達していました。
で、無事ウチに到着…
荷物をどうにか運び込み、那由他も三度開放。
僕らはクーラーをガンガンに効かせている間、シャワーを浴び、冷え切った部屋で爆睡。
p_tengu.jpg天狗と…
p_sisi.jpg獅子舞の夢を見ながら…
眠りにつきました。
今回の旅は…
伝統に触れたものとなりました。
灼熱道中記…
ひとまずの、閉幕と相成ります。
お付き合いくださいました皆々様にとって、伝統を振り返る機会となりましたら幸いです。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。