ネタが出ない時もある。

 

FROM:どM貴公子サイトー

本日は、午後からの出勤。

いい加減、そろそろ電車に乗らなければ、昼食をする暇もなく午後のセッションが始まってしまいます。

ですが、今日はいつもと生活パターンが変わった所為か、ネタが思い浮かばないんですね。

ですので、そう言う時は、ネタがない事をネタにしてお話しています。

毎度毎度、思いついたように文章を書いているんです。

実際、手が動き出せば、ぼろぼろと言葉が溢れ出るので、どんどん手を動かしていれば、

結果、なにがしかの記事になっていたりします。

ま、おかげで、キーワードとか検索エンジンに引っかかる書き方とか、

一切していないんですけどね。

おっと、手が止まってしまった。

動かしていないと、本当に何も書く事がなかったりして。

ん~んんんっ!

そうね。

こういう時は、今までを振り返って、無理矢理話題をくっつける!

しかも、得意分野で!

ってことで、習慣化のお話をします。

こうやって、僕自身がブログを書く事もそうなのですが、習慣化の為せる業です。

よく読者さまや受講生さんから、

『毎日、よく書くネタと時間がありますね!』

と言われます。

今回の記事を見ていただいて分かる通り、

『ネタはいつもあるとは限りません!』

しかも、書く時間は、

『電車の中で大体出来上がってます』

ま、今回は自宅の茶の間なので、思考もにぶちんですけどね。

だもので、

『毎日同じ時間にネタがあろうと無かろうと書くと決める!』

と云う事が、実は大切だったりします。

ようやくですが、僕はコレを8年続けているんですね。

継続は力!

ってことで、そろそろ出勤しま~す♪

追伸 其の壱
 習慣化は21日かかると云います。まずは最低3週間続ける事が大事です。

追伸 其の弐
 思考の強制出力法をセルフマネジメントセミナーでコッソリ教えちゃいます。
 ネタが切れて困っている方は必ず参加してください。
    http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11360172198.html

追伸 其の参
 いい加減、お腹も空いたし、遅刻したくないので、行ってきま~す!

追伸 其の四
 昨日以上にダラダラ文章! でも、読んでくれてアリガトウ!

未設定

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。