危機感が足りないんだよ、オマエは!

今日は台風接近で、学生さん達をフィードバック無しで一斉帰宅させました。
遠方から来ている学生もいたので、その学生は16時には帰しましたが…
まぁ、そこは当然ですよね。
こんな最悪の天候の時に長々フィードバックをするってぇのは流石にどうかと思います。
それはさておき…
今日の仕事帰りの事です。
同僚君と学生指導についての話になり、何故か幽遊白書の戸愚呂・弟(だったかな?)のセリフが出てきました。
『戸愚呂・弟(だったかな?)が「危機感が足りないんだよ、オマエは!死なないとでも思っているんだろう!」とみたいな事言って、幽助を育てようとするじゃやないですか。』
と、ここまで同僚君が言った時、「あぁ、僕のやり方ってそうかも…」とか思ってしまいました。
いや、それ以前に、「危機感が足りないんだよ、オマエは!実習で落ちないとでもおもってるんだろう!」って聞こえていました。
あぁ…
なんて意地悪な…
僕の思考回路って、結構拙い方向に動いているんですかねぇ…
激しく関係ないですが、幽白パクリ検証ってページがありました。
結構、ナルホドと思いましたねぇ…
懐かしい…

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。