結構知らないかも…

正しく由来を知らなかった日本の「国民の祝日」ランキングなるものをmixiニュースでやってました。
これを機会にボ得ようかと思い、引用してみました。
祝日とはもともと建国や独立などの歴史的出来事に由来する記念日。
宗教儀礼上の重要な祭祀を行う日である祭日とは異なるもの。
現在は、1948年以前の祝日・祭日に代わるものとして、「国民の祝日に関する法律」(=祝日法)で定められた「国民の祝日」を祝日(または祝祭日)と呼ぶのが一般的。
2008年現在、「国民の祝日」と定められているのは年間で15日ある。
最も知られていなかったのは《春分の日》。
《春分の日》は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として定められた祝日。
1947年までは歴代天皇や主たる皇族の忌日を春に纏め奉祀する祭日「春季皇霊祭」と呼ばれていた。
この皇霊祭を秋に行う祭日が、6位に入った《秋分の日》。
ちなみに、《春分の日》と《秋分の日》は共に明確な日付が決まっておらず、前年に国立天文台から発表される『暦要項』によって、閣議で決められる。
先ごろ国立天文台から発表された2009年の暦要項によると《秋分の日》は9月23日。
2つの祝日に挟まれた日を休日とする規定が初めて適用され、20日から23日まで4連休となるらしい。
お彼岸の中日ということもあり、《春分の日》には《秋分の日》同様お墓参りをする人も多いが、もともとは「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことが趣旨の記念日なので、ピクニックや山登りなどに出掛けるのも良いかもしれないとの事。
2位は2月11日の《建国記念日》。
言葉のとおり「建国をしのび、国を愛する心を養う」日。
日本の神話における最初の天皇である神武天皇の即位した日(紀元節)に由来。
海外では、独立の条約を結んだ日や政権の交代した日、自治権獲得のために奮闘した人物の誕生日など、さまざまな由来を持つ建国記念日が設けられているらしい。
このほかにも、「お年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と兵庫県で提唱された「としよりの日」がルーツの《敬老の日》
天皇が新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、自らも食してその年の収穫を感謝する新嘗祭がルーツの《勤労感謝の日》
その成り立ちが知られていない祝日は多い。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。