灼熱道中記:第二夜「到着、そして御先祖に会いに…」

朝…
清々しさはない。

何故なら、この時間で既に暑いから。

いや、まぁ、でも、東京よりいいですね。
僕の実家に到着し、ウチの愛猫「那由他」を解き放ち、早速奥さんと一緒に寝ましたよ。
田舎はいいね~
窓全開にすると、冷たい空気が流れる流れる。
昼頃までは、グッスリでした。
暑くて目覚めましたが…
午後になって、ようやくお墓参りに。
二本松を通り抜け、更に山奥へ!
親戚にご挨拶に行ったら、何故か「ちゃぁ」という名のロシアンブルーが床の間に寝てる…
蒼なのに茶とは一体…
後で聞いた話だと、「ウチの猫は代々ちゃぁって名前なんだぁ~」だそうで。
で、お墓参り…
土葬の風習が残っていた土地なので、僕の祖父も文字通り土の中で眠っています。
なんだか、土葬って不思議な感じがします。
大自然と一緒に生きていた、そして亡くなった後も自然と共に生きる…
そんな事、思いました。
%E7%89%B9%E7%94%A3%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3.jpg
ちなみに、コレは「リアル特産キノコ」
森丘の日陰で見つけました。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。