112号裏話

【裏】目標は具体的に設定しよう!

今回のコレ、学生さんのみならず、臨床に出ている人にとっても難しい問題かと思います。
何が難しいって、患者様の目標設定は出来ても、自分自身に対しての目標設定は曖昧になってしまうからです。
まぁ、今回はとりあえず学生さんについてで話を進めていきますが…
「臨床実習にどんな目的と目標を持って来ましたか?」
と、質問したところ…
「単位を取る為です!」
はい。この方は論外ですね。
目的と目標を分けて考えられずにいる学生さんが大半でした。
そして、レポートを書いてもらえば、案の定、リハゴールと長・中・短期目標の内容が、よく分からない内容になっていたんですね。
例えば、「患者様となるべく多く関わる」とかね。
「なるべく」ってどの位?
「多く」って、何と比較して?
「関わる」ってどの様に?
この目標で、何を評価するの?
まぁ、こんな感じです。
で、メルマガの目標設定におけるチェック項目とあわせてみてみれば…

 具体的か?
  When   いつ
  Where  何処で
  Who   誰が?
  What   何を
  Why   何の為に
  HowTo  どの様に
  HowMuch いくらかけて
 評価可能か?
 同意できているか?、
 現実的か?
 リスク管理を考えているか?
 期日設定しているか?
あ、リスクの件が入ったのは、【裏】だからです。
でも、確か第85号でも話した気がしますけどね。

まぁ、全然足りないって話しですね。
具体的か?の中に下位項目をつけましたが、それはプログラム設定や自分自身がどう動くのかのプランになってくるので、それを抜いたとしても、少々足りませんね。
どうせなら…
「1日25人の患者様と関わる。」
「25人中10名の名前を覚える。」
「10名中5名の方とは深くかかわり、デイリーで考察を残す。」
まぁ、6σ(シックス・シグマ)の数字で表さなければ意味がないってのも入ってますけどね。
こうすれば、数値化されているので、自己評価できますし、達成度の判定から翌日の目標設定にもつながります。
こうすれば、まぁ、「多分できていたと思うので3の評価にしました」とかいう曖昧な自己評価はなくなるかな~と…
でも、自分自身の目標設定は本当に難しいです。
チョコレートの様に甘い評価をしたくなりますからね。
メルマガの内容についてお伺いします!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。