185号裏話

【裏】先回りすること

裏でもなんでもないんですけどね。
だって、本当の話しだし、事実ですからね。
そして僕が一番苦手とする事でもあります。
困ったもんだ。
もっと自分から、先回りして、なんでも自分の意図したとおりに動かす。
まぁ、最後の部分は若干違いますけどね。

でも、問題が一つ。
先回りをしてやっても、それに相手がついてきていないと、自分の気持ちが折れそうになるんですよね。
幸運にも僕のいる部署はみんなで盛り上げてくれるし、言葉にして伝えてくれますからね。
しかも前向きな言葉で。

でも残念ながら病院全体まで話をひろげると、根本の部分は同じ事を考えていても行動として見えなかったり、その人の向き不向きで拒否的な言葉や裏返った行動をされる方がいるんですよね。
あのときほど、自分の心が折れそうになって、だったら具体的に何考えてるんだ~! 会議はモノを決める場であって、初めて議題について考える時間ではないわ~とか思うんですけどね。
まぁ、おかげで会議一回下準備できずに参加してグダグダ。その後の調整もグダグダ……みたいな。

はふぅ。

愚痴になってしまいました。
でももういいです。
愚痴は今日まで。
明日からまた新しい月です。
皆さん一緒に頑張りましょう!

参考になったら、是非アンケートにも答えてくださいね。
メルマガの内容についてお伺いします!


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。