第209回 イメージをくつがえせ

イメージをくつがえせ


■今日のフィードバック

人は見た目が9割という本が一時期流行りましたよね。

まぁ、実際その通りなんですから仕方ない。

見た目で――ということは、視覚的な情報でその人のほぼ9割が評価されてしまうともいえるわけですよね。

そんなことはない?

目に見えない内面の魅力?

隠れて頑張ってる?

確かにそういう意見もあるでしょうね。

でも、評価するのはあなたではありませんよね。

僕は不明にして主観的な評価が客観的な結果を生み出した学生さんに出会ったことがないです。

アナタがその最初の一人になってくれるなら、是非このままお話しを続けたいものです。

うん、少し挑戦的な発言でしたね。

そのくらい、自分のとっている行動や表面的な部分がその人のイメージを作ってしまうという事ですよね。

■重要なキーワード

そう、イメージ。

今回のテーマはそのイメージをくつがえすこと。また、そのために考えることです。

ですが、一度周囲に定着してしまったイメージをくつがえすのは困難を極めることです。

大きなきっかけになる出来事があればいいんですけどね。

でも、たいがいそんな出来事を見逃してしまうんですよね。

何故って、そのイメージを作っているのが今までの生活習慣ですからね。

どんな事を好み、どんな事を避けるのか、毎日繰り返していることが何で、その結果どんな事態になっているのか。

それを知らなければ、今、自分がおかれている状況が客観的に把握できないということですからね。

他の人に対してのイメージを変える前に自分自身がどんな情報を周囲に出しているのか、見せているのかを知ることが必要だと考えます。

■ノウハウをちょっと

まぁ、結局のところ、毎日の積み重ねが大切で、今まで培ったものが影響して今のイメージを作っていて。それが悪影響を与えているのだとしたら、同じ時間をかけてゆっくり周囲に知らしめていく。

これがやり方の一つですね。

そしてもう一つは、一気に成功体験や周囲の注目を集める何かをしでかすこと。ま、諸刃の剣なんでしょうけどね。

とりあえず、学生さんに向けては……そうですね……

アナタのことを知ってる人なんていない場所にいくんですから、たかだか八週間。たかだか一日八時間。もっと言えば患者様と関わっている時間くらいいつもと違う自分になってみてはいかがでしょう?

少なくとも最初の評価は変わってくるかもしれませんよ。

「作業療法塾塾長」齋藤 信

参考になったら、是非アンケートにも答えてくださいね。
メルマガの内容についてお伺いします!


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。