第226回 考察が苦手な理由(5)

今考察が苦手な理由(5)


■今日のフィードバック

もう、連載も五回目ですか。

少しでもお役に立てているなら幸い、といったところですが。

まぁ、それはさて置き、そろそろ一度書いてみた後のお話をしてみましょうか。

アナタはレポートを書き上げた後、一番最初にする事はなんですか?

うん、そうだね。

読み直すよね。

読み直さなかった人、今度から読み直してくださいね――と言っても、その時にはなかなか気付かないんですよね。

色々と。

だもんで、色々気付ける必殺技を今回は教えちゃいます。

その必殺技とは――

■重要なキーワード

その必殺技とは『一回寝る事』です。

そんな時間は無いって?

あっそう。

それはアナタが悪い! って、ダメ? 駄目だよね。うん。

まぁ、時間を短縮する方法はまた別に考えるとして、何故この方法が有効なのかを考えてみましょうよ。

おそらく、アナタがデイリーやケースノートを書き終わった直後、レポートなら考察が出来上がった直後、どういった気持ちになっていますか?

満足感? 達成感? 開放感?

ちょっと思い出してもそのくらいは出てきました。

そう! 書き上げた直後に読んでも、実はあまり読んでないんですね。

読んでいるのに読んでない――う~ん、矛盾した表現ですよね。好きだけど。

つまり、先にあげた三つのような感情のおかげで、客観的に読むことができなくなっているのですね。

まぁ、コレは仕方ない。

だって、書ききったんですから。

僕なんて、未だに一度書き上げた作品や文章群は、自分で読んでも修正できないですもん。

ま、僕の場合は仲間に読んでもらってしまいますが。

でも、こと実習になれば、ある程度は仲間の協力が得られても、肝心なところは自分で行わなければなりませんからね。

自分でどうにかする、というポイントからも、『一度寝る事』で気持ちをリセットしてから読んでみるというやり方がいいわけですね。

でないと、やりきった感に支配されて、客観視できないんですね。

■ノウハウをちょっと

さて、『一度寝る事』とは言いましたが、朝まで寝る必要はありませんし、別な事をしてからでもいいでしょう。

ポイントは気持ちがリセットされているかどうかですからね。

ただ、まぁ、すぐにはやりたくないから、朝、電車で読み直して、提出前に自分でチェックを入れておく、というのもいいのかもしれませんね。

ま、やり方は色々あります。

冷静に読み直してみれば、気付ける事も色々あるかもしれませんよ。

「作業療法塾塾長」齋藤 信


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。