第248回 めんどくさいは癖になる

めんどくさいは癖になる


■今日のフィードバック

めんどくさい……
つい、使ってしまう言葉ですよね。

でも、ついつい使ってしまうからこそ、僕らは流されてしまうのかもしれません。

え? 何に流されるのか、ですって?

そりゃぁ、楽な方に、楽な方に、ですよ。

アナタにも思い当たる節があるのではないですか?

まぁ、いいでしょう。

そこはそれとして――この『めんどくさい』という言葉が癖になると、どんな問題が発生するとアナタは思いますか?

さぁ、考えてみましょう!

めんどくさがらずに、ね。

■重要なキーワード

思いついたところから挙げていけば……

・やるべきことをやるべきときにしない
・悪い習慣になる
・物事が中途半端になる
・煩雑になる
・整理整頓に労力がかかる
・事故が起きやすくなる

うん、もっと出てきそうだけど、とりあえずこんな処で。

このリストを見てみてください。

アナタならどれに一番注目しますか?

うん、まぁ、一番下の事故~ですよね。

でも、まぁ、全体に通していえる事ってものも考えてみると、全部がつながっていることなんですよね。

例えば……

『やるべきことをやるべきときにしない』で、片付けをしませんでした。
それが『習慣』になって、全てが『中途半端』なままになってしまいました。
おかげで道具が常に決まった場所ではなく、その時置いた場所という『煩雑』な状態に。
それをどうにかしようとした時には後の祭り。『多大な労力』を必要とするため、『やるべきことをやるべきときにしない』ままにしていました。
するとどうでしょう。
思いがけないところで、『事故』が発生しましたとさ。

■ノウハウをちょっと

さぁ、これは非常に拙いですよね。

しかも、この『事故』というものをアナタは重大なものだけと思い込んでいるのではないですか?

重大な事ばかりが事故ではないんですよ!

あるべきものがあるべきところにないとか、そのせいで5分会議に遅刻したとか、煩雑な状態を作ってしまうことが、より大きな事故の呼び水になってしまっているということに気付いていますか?

ヒヤリ・ハットを始末書と勘違いしているレベルの低い認識は以前捨ててもらったとは思いますが、今一度考えてみてください。

まずは、自分で日常使っている言葉から意識していきましょう。

めんどくさい、と一回言ってしまえば、全てがイヤになってしまいますよ♪

「作業療法塾塾長」虎斗町@黒衣の作業療法士

作業療法塾のテキストが完成しました!
【作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法】



療法士.com スキルアップ!!キャンペーン実施中


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。