第283回 考える方法を知ること

考える方法を知ること

■今日のフィードバック
学生さんって、いつも考察で悩んでしまっていますよね。

僕もそうでしたし、アナタもそうでしょう。

でも、気付いたときには考察できるようになっているんですよね。

はてさて、いったいぜんたい、何でなんでしょう?

一つ僕が思ったのは、考える方法や、考察の仕方というものを身につけたからなんですよね。

うん、そんなことはわかっている?

まぁ、そうですよね。

正確に表現するなら、考える方法・仕方を知ったから、です。

どうです?

アナタはどんなタイミングで考察の仕方を知ったのでしょう?

■重要なキーワード
僕自身、考察の仕方を知ったタイミングというのは、さっぱり思い出せませんでした。

ですが、実習のなかでバイザーの先生から観察すること、思ったことを文献で裏付けること、自分自身がどうしたいかを伝えること、などなど、断片的に、またバイザーの先生の経験則からの内容を伝えられてきました。

で、そのなかで自分でこうだ! と思ったところはあります。

でも、しっかり考察を組み立てられるようになったのは、情報を整理していく術を身につけた後かもしれません。

世の中には情報を整理する手段は様々あります。

それらを組み合わせたり、個別に使ったりと、練習を重ねていくうちに、自分好みの原因の究明の仕方を手に入れ、そこから考察していくことができるようになっていたんだと思いました。

でも、問題が一つあるんですね。

■ノウハウをちょっと
その問題とは、その考察法の学習過程は僕の過程であり、アナタのものではないということです。

しかも、様々なテクニックがあるために、どれをどう学んでいいかで迷ってしまうことでしょう。

うん。

一つ、新たに気付きました。

その考察の仕方を一緒に学ぶ機会を作ろう!

これは、セミナー開催を具体的に考えたくなってきたぞう!

「作業療法塾塾長」虎斗町@黒衣の作業療法士
■作業療法塾の宣言■

作業療法塾は継続募金活動を行います
作業療法塾のテキスト『作業療法学生の虎の巻』
その印税の全てを日本赤十字社に継続募金します。

第一版分は募金済みです。
再版される毎にその印税の全てを継続募金することをここに宣言します。

作業療法塾塾長 虎斗町こと齋藤信
作業療法塾のテキストが完成しました!
【作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法】

IRA研究会
×
作業療法塾
 

  作業療法塾はIRAの理念に賛同し、生き残れる療法士の養成を行います。


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。