第292回 作業療法学生一年生に向けて(1)

作業療法学生一年生に向けて(1)


■今日のフィードバック
作業療法学生になって、三ヵ月。

どうです? 大変ですか?

今までとは確実に違う勉強を始めたということを実感していることかと思います。

でも、それだけで本当に大丈夫ですか?

作業療法学生最大の難関(?)と言われている、臨床実習を乗り越えてきた先輩たちがそろそろ帰ってきているのではありませんか?

その先輩たちが、どんな体験をしてきたのか……

何を思い、どんなことを考え、成してきたのか。

知りたいと思いませんか?

■重要なキーワード
今回、一年生のアナタに伝えておきたいことは、様々な事を知ること、です。

実習が辛いのなんて当たり前。

でも、そんななかに喜びを見出すことが出来るかどうかで、作業療法士という生き方に変化が起きることうけあいです。

でも、その前に知って欲しいことがあるんです。

今までの常識は、本当に常識なのでしょうか?

勉強は一人でするものなんでしょうか?

物事を考えるということは、一人でするものなのでしょうか?

そのことに気付くことができるでしょうか?

この質問自体が、アナタに新しい事を知るキッカケとなってくれることと思います。

まだ、何を言っているのかがワカラナイとも思っています。

ですが、知るということは、次に何をするべきかがわかるということでもあります。

■ノウハウをちょっと
さて、では、一年生のアナタがまず何を知るべきか。

そして、そのためにどんな質問をするべきか。

アナタへの今週の課題です。

1:実習を終えてきた上級生をつかまえて、質問をしてください。

2:質問内容は『今、一年生に戻れたら、何をしておくべきだったと思いますか?』です。

3:課題の提出は、この記事のコメント欄にお願いします。

さぁ、早速実践してみましょう!

「作業療法塾塾長」虎斗町@黒衣の作業療法士
■作業療法塾の宣言■

作業療法塾は継続募金活動を行います
作業療法塾のテキスト『作業療法学生の虎の巻』
その印税の全てを日本赤十字社に継続募金します。

第一版分は募金済みです。
再版される毎にその印税の全てを継続募金することをここに宣言します。

作業療法塾塾長 虎斗町こと齋藤信
作業療法塾のテキストが完成しました!
【作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法】

IRA研究会
×
作業療法塾
 

  作業療法塾はIRAの理念に賛同し、生き残れる療法士の養成を行います。


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。