第301回 自惚れても良い。自分を高くッ!

自惚れても良い。自分を高くッ!

■今日のフィードバック
今回は、ようようの301回目。

六年続いている新たなスタートを飾る、気持ち新たな第一号です。

スタンス自体はあまり変わらずですから、早速始めていっちゃいます。

最近、自惚れていますか?

僕お得意の書き出し。

質問タイムです。

こうやって、毎回毎回、考えてもらいますよ。

ですが、今後は初心に還って、尖った物言いをさせていただきます。

ですので、当然自惚れている事自体がどうこうではなく、もう一つのキーワードである『自分を高く』につながる事は織り込み済みなんですけどね。

おっと、質問内容を忘れてしまった?

では、もう一度……

アナタは最近、自惚れていますか?

■重要なキーワード
どうですか?

自惚れていないでしょ?

どうも、最近関わっている療法士の皆さん。

二極化しているんですよね。

尖っている人と、尖りたくも無い人。

いえね、別に悪いわけではないんですが、僕としては、後者の人たちとは、あまり――と云うか、ハッキリ云って、付き合いたくないです。

だって……時間の無駄!

ゲフンゲフン――それはさて置き……

中間層の人達がいない事にも何とも気持ちの悪い感じがするのですが、中間層の人達も更にどっちかに動きつつあるんですよね。

そして、大多数の人達が『こんなもんか』と感じた後に、自分よりも下の人達の姿を見て、安心してしまうんです。

これは、自惚れではないんです。

事実をみて、ウサギとカメのウサギになっているだけ。

安心ですよね。

自惚れてすらいない。

これって、まずくないですか?

■ノウハウをちょっと
学生さんに『危機感が無い』って言っているアナタ自身はどうでしょう?

云ってる程の事をしていますか?

それって、下を見て、安心しているだけではありませんか?

だったら、見てる相手を変えてみませんか?

アナタの周りに、『コイツには負けたくない』とか『コイツ、すげー』とか『コイツみたいに成りたい』とか思う相手はいませんか?

いない?

だったら、今すぐそういう人に会う機会を作って下さい。

そして、その人をみて、『俺はまだまだイケる』と思いましょうよ。

そして、追いかけ続けて下さい。

だいたい療法士業界、一日二日で変われる程甘い世界じゃないですよね。

僕は思うんです。

カメは確かに諦めなかった。

何故なら、カメは自分はまだまだイケると思い続けることが出来たからです。

だから、カメは最後に頂まで到達したんです。

下ばかり見て、自惚れてすらいない事に気づいていないアナタ。

本当にそのままで良いんですか?

「作業療法塾塾長」虎斗町@黒衣の作業療法士

■作業療法塾の宣言■

作業療法塾は継続募金活動を行います
作業療法塾のテキスト『作業療法学生の虎の巻』
その印税の全てを日本赤十字社に継続募金します。

第一版分は募金済みです。
再版される毎にその印税の全てを継続募金することをここに宣言します。

作業療法塾塾長 虎斗町こと齋藤信
作業療法塾のテキストが完成しました!
【作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法】

IRA研究会
×
作業療法塾
 

  作業療法塾はIRAの理念に賛同し、生き残れる療法士の養成を行います。


にほんブログ村 資格ブログへ
ランキングに参加中です!

さぁ、現在ランキングは何位?
一位になったら豪華賞品を差し上げちゃいます!応援ヨロシク!

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。