成功の方法は無限

実は僕の中では、「こうしなければならない」というものはない。

一つ、あるとしたら、ノウハウやメソッドの開発者に敬意をもつ。
そのくらいだ。

だから、認定資格をあえて取る。

だが、それは僕の話。
あえてそこまでしなくとも、いいことがほとんどだ。


貴方はどうだろうか?


「こうしなければならない」


そんな思いはあるだろうか?

あらためて考えてみると、実はその考えが、貴方の行動を制限していることがある。

「AはBという教え方をしなければならない」

本当にそう?

「CにはDという方法で上手くいった。今回もきっとそうだ」

上手くいかなくてもそれを続けるの?

「Eをしたら、仲間からハブにされる」

やる価値があってもそうかもね。


わかっていても、気付かぬうちに行動に固執していることがる。

成功の方法は無限にあるはずなのに、一つに絞ってはもったいない。

まずは色々と試してみる。

そして、貴方自身が科学者になった気持ちで、実験を繰り返してみるといい。

あくまで実験だ。

そこに感情はいらない。
一喜一憂は、麻薬になる。


科学者であれ。
実験を繰り返せ。
成功の方法は無限なのだから。

齋藤
臨床共育メンター(TM)齋藤 信

作業療法塾 主宰
IAIR 副会長

 

☆★ 脳科学×作業療法 Eラーニングコース開講 ★☆

%ef%bc%91%e6%97%a5%e9%80%9f%e7%bf%92

* 脳科学を患者さんのリハビリや学生指導にすぐ活用したい方向け *

>>> 1日速習講座に申し込む <<<

 

%e5%a1%be%e9%95%b7%e9%a4%8a%e6%88%90 

* 塾長となり、悩める若手OTに指導や援助を行いたい方向け *

>>> 塾長養成講座に申し込む <<<

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。