CATEGORY 色々物語

第286回 広いようで狭い業界

広いようで狭い業界 ■今日のフィードバック 先日、臨床実習指導者会議に参加してまいりました。 なかなかどうして、色々な先生がいらっしゃいました。 面白かったのは、本当に狭い業界なんだなぁ~ということを痛感したことです。 …

第285回 プロとアマ

プロとアマ ■今日のフィードバック 以前も書いたようなタイトルですが、時々思い出さなければ下流に流れて仕舞うのが、川の水と人の心です。 アナタは、プロとアマの違いって、一体なんだと思いますか? 僕の話を聞いてくださってる…

第284回 一番でなければならないとき

一番でなければならないとき ■今日のフィードバック アナタは一番は好きですか? 僕は大好きです。 でも、一番でいることは嫌いです。 一番になろうとして突き進んでいるときが一番楽しいんですよね。 一番で在り続けるというのも…

第283回 考える方法を知ること

考える方法を知ること ■今日のフィードバック 学生さんって、いつも考察で悩んでしまっていますよね。 僕もそうでしたし、アナタもそうでしょう。 でも、気付いたときには考察できるようになっているんですよね。 はてさて、いった…

第282回 今、大切にすべきことは?

今、大切にすべきことは? ■今日のフィードバック アナタは、今、何を一番大切なことととらえていますか? 何かをしなければならない、といったようなことではありません。 行為ではなく、心。 気持ちの部分ともいえます。 真実、…

第281回 考えすぎてもイイコトない

考えすぎてもイイコトない ■今日のフィードバック フィードバックの時間になると、緊張してしまいますよね。 今日は何を言われるんだろう。 昨日言われたことは、きちんと修正できただろうか? 考えてきて、といわれて考えてきたけ…

第280回 真のマニュアル

真のマニュアル ■今日のフィードバック 東日本大震災から一ヶ月、様々なもの、こと、を考えさせられたかと思います。 特に、僕らが携わる『医療』の現場において、福島原発の問題は沢山の気付きを与えてくれたと思います。 それは、…

第279回 云うべきか、云わざるべきか

云うべきか、云わざるべきか ■今日のフィードバック アナタは、云っておいた方がいいんだけどなぁ、でも…… そんなふうに足踏みしてしまうことはありませんか? 実は僕は沢山あるんです。 しかも、対…

第278回 目的にたち返る

目的にたち返る ■今日のフィードバック 今回は特にひねりもない話題です。 とはいえ、今、この時だからこそ、そろそろたち返るべきと思います。 そう、アナタが成したいことは何であったのか、ということに。 震災があってから約半…

第277回 冷静であれ

冷静であれ ■今日のフィードバック さて、今回のお話は、前回の僕の話に対してのフィードバックでもあります。 というのも、冷静さに欠いていたと、正直思っているからです。 最近の首都圏での震災狂騒はやや見苦しく思えてくる部分…

第276回 こんな時だからこそ

こんな時だからこそ ■今日のフィードバック 危機的な状況下、今、僕らは何が出来るのでしょう。 いや、そんな思索をめぐらせることは、今すべきことではありませんね。 今まで、療法士として生き残るために、という話題で様々なこと…

第275回 大切にするべきこと

大切にするべきこと ■今日のフィードバック 先日、こんなことがありました。 僕の日記に書いた一つの言葉「好き嫌いするのはやめることにした」というものから、色々考えてしまったというお話をいただきました。 業界は違う方なので…

第274回 動詞への道しるべ

動詞への道しるべ ■今日のフィードバック さぁ、この話をしているのは折りも折り、46回目の作業療法国家試験当日です。 これを落ち着いて見ている頃には、もう既に試験が終わっていることでしょう。 さて、ひとまず国家試験が終わ…

第273回 模倣と評価

模倣と評価 ■今日のフィードバック 以前、プロフェッショナルの条件の回でも話題にしましたが、評価すること、評価されることが非常に容易いのが、模倣したもの。 プロとして何かを成そうとするのであれば、他者がイメージしやすいも…

第272回 モデルは無遠慮が命

モデルは無遠慮が命 ■今日のフィードバック はい、今回のタイトルでどんなお話をするのかピンと来た方は凄い! モデルで無遠慮なんて言葉を並べれば、何かゴシップ的な話題に聞こえてきますが、全く違います。 そもそも、僕は患者さ…