CATEGORY 医療を考える

さて、では未来の話しをしよう。

とは言ったものの、僕一人で考えられる事にも限界がある。 三人寄れば文殊の知恵とも云う。 人に頼るのもまた大切な事だ。 ただ、ここで問題となるのが、他者が介入すると、自身で描いた完成図を100%とすると、80%程度のものに…

もしドラを読み終わって

うん、まぁ、上手にストーリーテリングされてますね。 読みはじめは「学生のレポートかい!」とか思いましたし、ややご都合主義な展開とも思えなくもないのですが、ドラッカーのマネジメントを伝えるという視点で読めば、気にならなくな…

自分の常識って、何だろう?

今、僕の思っている常識は本当に常識って、言えるのだろうか? 新たに見つけ出すべきこと、常識という枠に制限されていることはないだろうか? だが、常識と、基本や原則は違う。 それらは、状況に応じて適応させるべきものだが、無視…

もしドラを半分読んで……

本当に性に合わない 何が合わないって、流行っているから手をだすという行為が、だね。 ハッキリ言おう。 ゴシックじゃない。 常々生き様をゴシックでいようとする僕にとっては、流行に左右されると云うものを何より嫌う。 だが、そ…

昔話を知らない世代。

先日の新聞で読んだのですが、今の子供たちは昔話を知らないそうですね。 桃太郎と鬼退治に行った仲間は? という質問であ がる三者は、なんと「おばあさん」と「きつつき」と―― 極めつけが「アンパンマン」! オイオイ、流石にそ…

かんさ~

そういえば、最近監査が入りました。 『え? 病院に監査? 何か悪い事したの?』 と一般の方は思ってしまうでしょうが、実はそうではありません。 病院監査や指導、実地調査と言われるモノは、何処の医療機関でも毎年入ります。 何…

アナタはボトムですか?

最近、幹部と話しをする機会が多くなりました。 その時出てきたキーワードが、【石の上にも6年】と【辻説法】でした。 というのも、タイトル通りなんですが、精神科の病院はボトム……つまり仕事意識が下層な人達が集まりやすい土壌が…

医療における標準化【医療の標準化】

【医療の標準化】 医療における標準化が急速に進みつつある。 標準化の第一は、用語および診断と治療の方法である。 最も基本的な標準は病名であり、ICD(International Classification of Dis…

医療における標準化【意義】

【意義】 標準化の意義は、目的を達成するために定められた標準や基準と、実際の業務との食い違いを一定の範囲内に収めることである。 できばえのばらつきを、一定範囲内に収めることである。質向上の成果を評価し、保証するためには、…

医療における標準化【定義】

【定義】 標準化とは、標準を設定し、これを活用する組織的行為である。 標準とは、諸活動またはその結果に関する規則、指針または特性と、共通に、かつ、繰り返し使用するために定める文章であって、関係者の合意によって確立され、承…

リハビリってなんだろう。

最近、作業療法だけではなく、リハビリということそのものがいったい何なのだろうと思うことがある。 友人のブログでも話題にされていたが、『このままでいいのか?』という疑念や憤り、不甲斐無さ、そういったモノを感じずにはいられな…

医療の質【質の評価】

【質の評価】 評価には、自己評価と他者評価があります。 他者評価には当事者評価と第三者評価があります。 出来る限り、多くの立場の評価を総合して判断する必要があります。 また同じ項目、同じ基準で評価をする事が望ましいんです…

医療の質【医療の質の要素】

医療の質の要素は、Donabedianによれば、以下の三つで表される。 (1)ストラクチャー(構造)    ①建物・設備    ②仕組み・制度 (2)プロセス(過程)    ①技術…すなわち適切性    ②人間関係…すな…

医療の質【定義】

【定義】 医療の質とは、診療だけではなく、医療機関で行う全ての業務の質である。 診療(看護も含む)の質、職員の質(知識・技術・接遇)、機器や設備の質、経営の質(運営)も含む広い概念である。 組織の質であり、組織構成員全員…

スペシャリストとジェネラリスト

いえね、スペシャリストとジェネラリストという言葉があります。 スペシャリスト→特定の分野の専門性をもった人、顕在的な資格・技術力を持った人 ジェネラリスト→特定の分野に拘らない汎用性をもった人、潜在的な能力・マネジメント…