CATEGORY 医療を考える

病院早わかり読本 第3版

病院早わかり読本 第3版という本があります。 僕が実習指導をする際に紹介する本です。 新人教育や、指導者が病院と言う組織を理解し、後についてくる人に道を示すために非常に良い本です。 なにより、品質管理の考え方がとても分か…

雪が溶けると何になる?

OT系のコミュニティを見ていたら、面白い話しがあったので少し書いてみようかと… 質問です。 「雪が溶けると何になる?」 さぁ、この回答は何でしょうか? 質問の答えがPT(理学療法士)は「水になる」で、OT(作業療法士)が…

医療に質管理を導入する意味

アナタは、病院が企業であると考えてみた事はありますか? そう… 思った事はありませんよね。 何故か、そう思う事をしませんよね。 殿様商売というか、企業として考えなくても顧客が減らない業界だったからかもしれません。 病院は…

リハビリ成果で診療報酬に差

あぁ、とうとう導入検討ですか… 朝の新聞を読んでいて発見してしまいました… 折角ですのでまずは記事の抜粋から… ▼▼ここから▼▼  厚生労働省は18日、脳出血や骨折などの患者のリハビリテーションを対象に、診療報酬に初めて…

医療とトレーナーの歩み寄り…

今日は、フラスター社長、すこやか接骨院院長の風見さんのお誘いを受けて、名刺交換会に行ってきました。 参加した方々は、トレーナーさんや接骨院の院長さん。 フィットネスクラブオーナーなど、凄い人達。 しかも、モロに身障系です…

社会人としての専門職

僕の尊敬する人から、口を酸っぱくしながら言われてきた言葉の数々です。 ・病院は、サービス業である。 ・病院の経営は、収益の上に成り立っている。 ・収益のほとんどは、診療報酬で構成されている。 ・病院の組織構造は、一般企業…