臨床実習65日目

愚痴りたい事もある
アナタは、ガス抜きをしていますか?
毎日しなければならないことだらけ。
バイザーには色々とツッコまれる。
時には人格を否定されるような発言で、気持ちが折れそうになる……
そんなことはありませんか?
それは、何も学生さんにだけ関わる話ではありません。
医療福祉の、特に誰かに何かをしてあげたいという気持ちが強い人は、患者様・利用者様に対してしてあげてる感が強く、それらの人達から感謝されている感覚が得られないと、より心に影を作ります。
まぁ、そんなふうに色々なプレッシャーがかかり、誰にも何も言えず、心に闇を蓄積させていきます。
その時、それらの黒いモノを吐き出せる場がアナタにはありますか?
いわゆる、愚痴り場、ガス抜きってやつです。
斜に構えて、格好をつけず、言いたい放題言うこと言って、明日には残さない。
そんな場所がアナタには必要なのかもしれませんよ。

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。