臨床実習81日目

疲れている?
疲れているときって、何をしてもうまくいきませんよね。
空回りばかりで一向に効率が上がらない。
困ったもんだ。
限界ギリギリで何かをしても良い結果が得られない。
それはわかっているけれど、焦りから作業を続けてしまう。
で、巧く行かずにイライラ。
イライラが作業の手を狂わせ、巧く進まない。
その悪循環がストレスになるんですよねぇ~
一度、リセットしてその悪循環を断ち切らなければ、この先ずっとこんな日が続くのだろうね。
この何もかもを破壊して一切無かったことにしたくなる衝動。
やれやれだ。
朝御飯食べて、お茶を飲んで、一息つこう。
それで大概は解決しちゃうはずだから……

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。