【こんな臨床実習はイヤだ!】怒ってばかりのダメだしオンリーバイザー(07)

From:臨床実習アドバイザー 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。

臨床実習アドバイザー齋藤信です。

 

今の臨床実習に違和感を感じる。

このまま臨床実習指導を続けていいのか?

悩みや迷い、疑問を解決したくありませんか?

3人の臨床実習アドバイザー認定講師を引き連れての、臨床実習アドバイズ・ライブセミナー開催です!

その名も……

「30分で伝わる高速フィードバック術」

さあ、満を持しての開講です。

詳しくはコチラ >>> http://otjyuku.net/post_lp/speedfb

 

と、いきなり告知から入りました。

実践すればすぐ結果が出る。変化がわかりやすいのは、IAIR治療テクニックだけではありません。

臨床実習アドバイザーの指導メソッドもそうです。

学生に指導できなきゃ、患者さんにだって指導できやしません。

よいセラピストはよき教育者なんです。

でも、臨床現場にいるバイザーって、なんでかこんな人たちばかり。

 

新コラムシリーズ(全14回)!

「こんな臨床実習はイヤだ!」

僕や、臨床実習アドバイザーの面々が直接みたり、体験したり、学生さんから聞き出した実在する変なバイザーたち。

なぜ、そんな脳の機能と真逆なアプローチで臨床実習指導をしようとしているのか?

紐解いていくコラムです。

 

というこで、今日の変なバイザーの行動です。

こんな臨床実習はイヤだ! 第七回!

「常に怒りながら、ダメだしばかりしてくる!」

 

僕も経験ありますが、怒っている時って、怒りたいから怒っているんですよね。

 

は?

そんなワケないじゃん!

あの学生の行動が目に余るんだよ!

 

いやいやいやいや、ちがう

違いますよ。

 

学生さんは、あなたの本来の怒りのはけ口にされただけ

本当に怒りたい対象が学生さんじゃありません。

 

感情のなかでも、怒りは最も表出しやすい、表面的な感情です。

むしろ、怒りの原因や背景、裏側で何が起きているのかこそが注目すべきポイント。

 

実際に、あなたは学生さんに向かって怒っていますが、ナースさんに嫌味を言われた事をひきずってませんか?

今の実績を科長や事務長に「少ない」と言われてガッカリしていたのではありませんか?

はたまた、家庭内トラブル、夫婦間の不和、親兄弟との喧嘩が原因では?

 

怒りの原因に気づきもせず、学生指導をしてはいられないでしょ!

ダメだしをして、喜んでます?

気持ちが楽になります?

あなたの苦しみや悲しみは消えましたか?

 

違うでしょ!

 

そんなことをしていても、本当の解決にはなりません。

学生さんに怒りをぶつける前に、せめて、あなたの本当の悩みに向き合いませんか?

 

ということで、今日の変なバイザーは、「怒れるダメダメバイザー」でした。

ちょっとでも心当たりのある方は、気をつけてくださいね!

 

全ては、学生さんが次世代を担う療法士に成長するため!

そのためにも、今バイザーをしている僕らの世代が変わらなきゃ!

臨床実習は面倒な時間じゃない。

学生さんの未来を作る、奇跡の時間なんです!

そのためにも、僕は走り続けます。

みなさん、一緒に臨床実習を最高の学び場にしてきましょう!

IMG_0126
臨床実習アドバイザー(TM) 齋藤 信

追伸

とうとう募集開始!

「30分で伝わる高速フィードバック術」

~臨床実習アドバイザー入門講座~

日 時 :8月6日(土)10時~16時
受講料 :7,900円+税(返金保証付き)
講 師 :齋藤信 他、臨床実習アドバイザー認定講師
対 象 :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その教員や学生
場 所 :東京メディカルスポーツ専門学校
返金保証:講義の内容に不満がある場合は無条件で全額返金いたします。
講義後に事務局までご連絡下さい。

詳 細 :http://otjyuku.net/post_lp/speedfb/
申 込 :https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UhHSbGlIRnM

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。