届いてますか?あなたのメッセージ

学生さんや後輩君に伝えたい事が伝わらない。
そんな悩みを抱えて、僕にアドバイスを求めてくるスーパーバイザーがたくさん来ます。
ほとんどの方は、あることが原因でそんな状態に陥っておりました。

それは、あなたのニーズは学生さんや後輩君には関係がなかったということ。
あなたにはあなたの想いがあって、『こうしてほしい』と思っているのでしょう。
ですが、学生さんや後輩君が欲しいものって違いますよね。

何故、学生さんや後輩君にあなたの伝えたい事が伝わらないのかといえば、あなたのニーズが先にきていて、学生さんや後輩君のニーズを満たしていないからです。

なので、やり方としてオススメなのが、まずは学生さんや後輩君のニーズを満たす事。

ニーズを満たす事で、初めてあなたの話を聞いてくれます。

更にそのニーズに関連させて、あなたのニーズを添えるんです。

こうすることで、あなたの伝えたい事が相手に響くようになります。

この話題は非常に重要だと僕は思っています。

ですが、最初から『相手のニーズを満たそう』と言っていたら、あなたは僕の話を聞いてくれましたか?

おそらく、

  • そんなのわかってる。
  • やっているよ、でも伝わらないんだ。
  • 何故相手に合わせなければならないの?
  • 今伝えたいのは、自分の方針だ!

なんて言っていたのではありませんか?

今回の話題を例にするなら、まずはあなたの持つ『メッセージが伝わらない』話題から始まりましたね。

そのなかで、『ニーズ』というキーワードを出し、あなたとあなたがメッセージを伝えたい相手の違いについて分けてみました。

こうすることで、はじめてナルホド! となり、相手の欲求を満たす事で、自分が本当に伝えたいメッセージが伝わるんですね。

入口と出口を変えることで、相手自身に気づいてもらい、かつあなた自身の伝えたいメッセージが伝わる。

実はあなたが本当に期待している事って、この事だったのでは?

相手にうまく伝わらなかったと感じたなら、この事を思い出してみてください。

そして、実践してみてくださいね。

臨床共育メンター(TM)齋藤 信

 

☆★ 脳科学×作業療法 Eラーニングコース開講 ★☆

%ef%bc%91%e6%97%a5%e9%80%9f%e7%bf%92

* 脳科学を患者さんのリハビリや学生指導にすぐ活用したい方向け *

>>> 1日速習講座に申し込む <<<

%e5%a1%be%e9%95%b7%e9%a4%8a%e6%88%90 

* 塾長となり、悩める若手OTに指導や援助を行いたい方向け *

>>> 塾長養成講座に申し込む <<<

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。