自分に自信がない後輩にどうなってほしい?

From:臨床実習アドバイザー™齋藤 信

 

ひとは、ついついネガティブな感情にとらわれてしまいます。

ここで一つ質問。ネガティブな感情って一体何なのでしょう?

 

僕は「幻」だと思っています。

 

誰の心にも起きる、自然なものなのですが、そのほとんどは、自ら作り出し、ありもしない現実に向かって独り相撲してばかり。

現実ではないことばかりです。

それを現実と錯覚しているから「幻」だと言っているんです。

 

ですが、そんな感情に気づくことって難しいですよね。

多くの方は言われるまで気づきませんし、他人から言われると反発したくなります。

 

では、どうすればいいのか?

ここは難しく考えず、あることを書き出すんです。

 

 

そのあることとは「習慣」

あなたが毎日している習慣。

いい習慣も悪い習慣も関係なく、まずはあなた自身の習慣という習慣全てを書き出す。

 

「幻」とバッサリ切り捨てましたが、多くの方は、外部要因とそこからの自己認識、それを強化する習慣で「今」を作っています。

 

あなたの「今」を発見する第一歩です。

5分でいいので、やってみましょう!

齋藤信2015
IAIR 関東支部代表

臨床実習アドバイザー™ 齋藤 信

 

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。