【OTサバイバー】 第396号 復習のタイミングは5回ある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 どM貴公子齋藤信の 【OTサバイバー】 

〜淘汰される作業療法士、貴方は生き残れますか?〜 

      http://otjyuku.net/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



★「臨床実習の学習効果を1.5倍にする方法セミナー」開催! 

★【返金制度】セミナーが面白くなかったら全額返金します! 

★【新メルマガ】「臨床実習の学習効果を1.5倍にする方法」 

詳細はコチラ : http://otjyuku.net/program/seminar/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 





★∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

396番目の言葉『復習のタイミングは5回ある』 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞★ 





(ブログで見る:http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11585997118.html) 





はじめに質問です。 

この公式は一体なんでしょう? 







短期記憶(STM) → 長期記憶(LTM) = 5復習(R) 







学習後の想起には、反復が重要とよく言われますよね。 



でも、それが、 

どう重要なのかがイマイチわかりませんよね。 



今日はそれを解説します。 





新たな記憶は、短期記憶として保持されますよね。 



単純に考えれば、 

この短期記憶情報を長期記憶情報として 

移行させれば良い、ということ。 





ですが、それには練習をしなければならないんですね。 





しかも、その練習の為には、 

多くの情報を手に入れておかなければならないんです。 





何故って? 





後から後から新しい情報が短期的に入ってきても、 

もともと長期記憶に蓄積されている情報が少なければ、 

関連出来ないで、消失してしまうんです。 





だから復習や反復をしない、一夜漬け学生は、 

情報が蓄積されず、テストの直後に復習や反復をせず、 

どんどん情報が消失していくんです。 

で、また一夜漬けを繰り返すという、 

無駄な努力を繰り返してしまうんです。 





非常にもったいない! 





どうせ同じ量の努力をするなら、まず行うべきは、 

繰り返し同じ情報を入力し、長期記憶化させた方が良いですよね? 





短期記憶(STM) → 長期記憶(LTM) = 5復習(R) 



先ほどの公式ですが、 



「短期記憶から長期記憶に情報を移すには、5回の反復・復習が必要である」 



実はそれを表した公式なんです。 





そして、学習した内容は次の手順で復習、反復をすると良いとされています。 



1:学習した直後 

2:学習した1日後 

3:学習した1週間後 

4:学習した1ヶ月後 

5:最初に学習したときから3〜6ヶ月後 





これを繰り返す事で、先に言った長期記憶に格納される情報量が増え、蓄積される。 





つまり、復習や反復を繰り返す毎に、 

様々な新たな情報を、以前に格納した情報と関連させ、 

本当の意味で自分の知識となるんですね。 





ちなみに、先の5つを実習のタイミングに置き換えると…… 



1:夕方のフィードバック(直後) 

2:翌日提出のデイリーノート(1日後) 

3:週末または月曜日の総括(1週間後) 

4:中間評価(1ヶ月後) 

5:実習後の自己学習(3〜6ヶ月後) 



コレです! 





加えて言うなら、 

長期記憶を保には、クリエイティブな想像力を働かせると良いとされています。 



例としては、 



・自分が一番ノリにノれる音楽を聴きながら、音楽と関連させて覚えたい事をイメージ化する。 

・絵が好きなら図や絵にできるものは兎に角見える化する。 

・文字情報が好きなら、単語で書き出し、線でつなぐ。 



などでしょう。 





他にも色々方法はあるでしょう。 





アナタにとって、一番クリエイティブになれるものを是非、探してみてくださいね! 







作業療法塾 塾長 

(社)JIR協会 マネジメント講師 

(社)JIR協会 アドバンスインストラクター 

カリスマ養成クラブ(R)認定講師 

ダメンタル改善専門整体院 那由他〜nayuta〜 院長 

どM貴公子(R) 齋藤信 





追伸 

僕のノウハウを手に入れるチャンスは3つあります。 

1:Facebook作業療法塾ページに【いいね!】 

2:は365日メルマガに【登録!】 

3:臨床実習の学習効果が1.5倍になるセミナーに【参加!】 

数字が大きくなる程、濃くて最新テクニックの公開をしていきます! 





1 

前回も書きましたが、僕が真実やりたいことです。 

何度でも伝えます! 

・自立して生き残れる療法士を育成すること。 

・若い才能を潰さない臨床現場を作ること。 

・精神科作業療法士でも、身体アプローチのエキスパートになれる方法を伝えること。 

・臨床実習を驚きと、喜びと、愛に満ちた学びの場に変えること。 

・リハビリをこの世から無くす。 

(復権することなく、ありのままの自分を認め、自分自身を高めることが真・リハビリ) 

少しでも共感してくれる方は、【いいね】をお願いします! 

https://www.facebook.com/otjyuku 







2 

とうとう、新メルマガ企画始動! 

365日ステップメールマガジン! 

【どM貴公子(R)齋藤信の臨床実習ネタ帳】 

配信開始です! 

是非、1年生のうちから読んでほしい! 

必ず、アナタの臨床実習の学習効果が1.5倍になります! 

身近な学生さんにもお伝えください! 

このメルマガ内だけ!公開質問を動画で返信しております! 

http://otjyuku.net/rmail/acc.cgi?id=136813604511965 







3 

学生に話が伝わらないというなら、僕のノウハウを提供します。 

一日かけて体験したものを、毎日の指導で小出しにしてください。 

学生さんの目の輝きが変わる感動の瞬間が味わえます。 

7月28日(日) 

『臨床実習の学習効果を1.5倍にする方法』 

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11513798674.html 









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



7月28日(日) 

『臨床実習の学習効果を1.5倍にする方法』 

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11513798674.html 



9月21、22、23日! 開催決定! 

『精神科作業療法士の苦手を克服する3日間』 

http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11290184400.html 



9月29日(日) 

『目標設定が確実に出来るようになるテクニック』 

http://otjyuku.net/yume/ 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



【作業療法塾の活動】 



 作業療法塾は、学生さんから新人の方に、 

療法士として、よりよい生き方を提案する塾です。 



 作業療法塾の理念は、 



「百の理論より一の実践」 

「後行程はお客様」 

「エンプロイヤビリティーを高める」 



 の三つから成り立っています。 



 職域はセラピスト一人一人の行動で広げていけます。 

 昨今の激変する医療業界において、どんな状況であっても生き残り、 

より多くの治療を待っている方にセラピーを提供するための、 

セラピストの生き方を提案します。 



 活動は、教材の販売やセミナー活動を中心としています。 



 活動に賛同していただける方は是非ホームページもあわせて 

ご覧ください。 





【詳細はこちら】 

ホームページ 

http://otjyuku.net/ 



Facebookページ 

https://www.facebook.com/otjyuku 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

発行:作業療法塾 

info@otjyuku.net 

http://otjyuku.net/ 

http://ameblo.jp/otjyuku/ 

https://www.facebook.com/otjyuku 



配信解除はこちら 

http://www.mag2.com/m/0000178091.html

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。