80%仕事人大量生産時代。

 

FROM:どM貴公子サイトー
 
 
最近、ようやく気付いた事があります。
 
それが、ゆとり世代も今働いている中堅世代もそんなに変わりないな、と。
 
何が変わりないのかと云えば、
 
パッシブ(受動的)スタッフが7割を占めるという事実。
 
生産的な活動や自ら仕事を生み出すことが出来るアクティブスタッフは全体の二割しかおらず、
 
箸にも棒にもならないダメスタッフは一割いると云うこの割合。
 
的を射ていますね。
 
ですが、少し気がかりな事があるのです。
 
それが、最近の若い世代への教育。
相変わらず、競争させない風土があったり、若い世代が初めからパッシブスタッフのポジションに甘んじているのを善とする風潮があるようです。
 
反対意見があるのは十分承知していますが、口では何とでも言えますよね。
 
ですが、僕ら病院勤め療法士の世界で云えば、達人を必要としない雰囲気があるんです。
 
むしろ、120%でも、100%でもなく、80%の人員を安く多く集める。
 
すると、どうなるのか?
 
ポジションを作るのに躍起な中堅と、それに追随するパッシブな若手。
 
それらに耐えられなくなり辞めて行くアクティブスタッフ。
 
再び80%のパッシブスタッフを補充。
 
それが、パッシブスタッフの中でも、言われたことを100%やってくれる人なら良いんですが、
 
80%の仕事しかしなければ……
 
80%×80%=64%
 
パフォーマンスが下がっているんですよね。
 
それに更に80%を掛けてみれば……
 
誰の目にも明らかですね。
 
 
ま、おかげで、最近メルマガで話しているマニュアルの重要性なんかが活きてくるんですけどね。
 
 
本当に、最近、色々考えてしまっております。
 
 
さてさて、どうしたものでしょうねぇ。
 
 
 




『ガチで鍛える!!IRA鬼軍曹森本の触診トレーニング 骨盤&脊柱 SET Training』 

■日時:2013年1月19日(土)、20日(日)(二日とも同じ内容です) 

    午前:触トレ骨盤 午後:触トレ脊柱 (各3時間) 

■参加費:骨盤・脊柱 各7,900円 同時受講14,500円 

■定員:30名 

■場所:東京 神田小川町 あすか会議室501号室 

■講師:JIR協会認定インストラクター 鬼軍曹森本 

■詳細はコチラ  http://www.ira2011.com/set-training/ 






『IRA研究会ベーシック復習会in東京』
■開催日時 

平成24年9月29日(土) 

・9時半~12時半:骨盤復習会(参加対象者:骨盤セミナー1,2ともに受講済み) 

・13時半~16時半:脊柱復習会(参加対象者:脊柱セミナー1,2ともに受講済み)

■会場  ・東京リハビリテーション専門学校

■講師  (社)JIR協会認定インストラクター 

■定員  各30名 

■受講料  各4,000円(税込み) 当日支払いでお願いいたします。 

他詳細は 8/31のメールマガジンにて

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。