去年と今年と来年が同じでは拙い!

 

 
From:どM貴公子サイトー
 
 
皆さんは、去年の今頃、何を考えていたのか覚えていますか?
 
 
おそらく即答でYESと言えた方は少ないのではないでしょうか?
 
ですが、去年の今頃、何をしていたのかを思い出すことは容易いのでは?
 
 
因みに、僕はIRA研究会に加わったばかりで、少しでもBOSSの仲村会長の考え、感覚、空気感を吸収したいと、フラットぷらっとIN愛知について行ったり、身体を鍛えて、9月から始まるブラッシュアップ5期に備えていたました。
 
考えていたことは、マネジメントをどうPTOTに伝えていくか、ということと、専門家とオタクの境界線についても考えていましたね。
 
で、テクニックオタク、インプットオタクから、どうアウトプットしていくかを考え、トライ&エラーを繰り返して、今年の僕の活動につながっているわけです。
 
 
 
さて、それはあくまで僕の話。
 
 
ここからは、アナタのお話です。
 
 
どうでしょう?
 
去年の今頃と比べて、今のアナタは確実に変わったと云えるものがありますか?
 
そしてそれは、去年の今頃、目標としていた到達地点ですか?
 
 
少々意地悪な質問になりました。
 
実はその過程にあるんでしたら、問題となるところではありません。
(もちろん、自分に嘘をつかず、そう言えている前提ですが)
 
 
ですが、去年と現在が変わらない、変わっていないのでしたら問題です。
 
 
進化の対義語が停滞であるように、不変は柔軟性を欠き、思考を頑なにし固まらせてしまいます。
 
去年と現在が変わらない人……おそらくその72%の人が来年も変わらずにいるでしょう。
 
 
さて、アナタは残り28%の新たな未来に進める人になれそうですか?
 
 
 
 
◆28%の存在から、更に進化する5%の考え方を提供しています。
 
『初めの3年間が勝負!職場でダントツトップになれた仕事術 in 大阪』
■日時:2012年8月26日(日)9:30-16:30
■参加費:9,000円(事前振込み)
■定員:40名
■場所:ドーンセンター 4F  大会議室3
■講師:JIR協会マネジメント講師 齋藤マコト
 
『精神科作業療法士が身体領域で確実に結果を出せる治療アプローチ』
■日時:2012年9月2日(日)10:00-16:00
■参加費:12,800円(事前振込み)
■定員:40名 (精神科作業療法士のみ)
■場所:東京 八王子
■講師:JIR協会認定インストラクター 齋藤マコト

■詳細はコチラ  http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11290184400.html 

 
 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。