運命ってオイシイの?

from:どM貴公子サイトー

先日は、何か物事を行うにあたって、成功者の声に耳を傾けろというお話をしました。

個々人、様々な想いを抱いてくれた事かと思います。

自分自身がモデルにしたい相手がいなくてションボリしている人もいるのかな?

ですが、そこは心配する必要はありませんよ。

師は自ずと現れるものです。

先日のような話題を振ると、何故か運命の相手を求めたがる人がいるのですが……

さて、運命という言葉はいかがなものでしょう?

人の可能性や努力を一瞬にして否定する意味にも取れますし、この言葉一つであらゆる思考を停止させてしまう。

本当に人を小馬鹿にした言葉なのでは?

ってのはまぁ、好みや哲学な問題ですね。

そこは、いいです。

そうそう、運命の話をしたかったのではないんだけどな~ま、いっか。

(ここでタイトルを変えちゃいました。今日書くつもりだった話題はまたいつか)

運命の人ね。

ふむ。

こうして僕のお話を聞いてくれているのも、運命の出会い。

アナタと今、一緒に働いている人も運命の出会い。

あらゆる出会いは、いくつかの偶然と、必然によって成り立っているのであれば、運命の人ってことでいいんじゃないですか?

でなければ、今までの出会いを自ら否定することになっちゃいますよね。

なので、そういった言葉で安易に思い描くのは程々にしておきましょう。

確かに、自分自身の力ではどうにも抗えない大きな力の動きを感じる事があります。

その力は、権力であったり、物理的なものだったり、物質的なものである場合もあります。

それを運命という言葉で片付けてしまうのではなく、あらゆる思考を巡らし、自らが行える最高の努力をしてみる事が善いのではないかと思います。

誰の人生でもない。

自分自身の人生ですものね。

自分の夢に嘘をつかない。

誤魔化さない。

地味で、面白くない事の繰り返しであっても、目的につながっているなら、努力出来る。

さ~て、今日も一日、頑張ってみるとしますか。








◆アンチ運命な事を言ってますが、アナタとの出会いが新たなご縁になることを期待しています。
 

『初めの3年間が勝負!職場でダントツトップになれた仕事術 in 大阪』

■日時:2012年8月26日(日)9:30-16:30
■参加費:9,000円(事前振込み)
■定員:40名
■場所:ドーンセンター 4F  大会議室3
■講師:JIR協会マネジメント講師 齋藤マコト
 
『精神科作業療法士が身体領域で確実に結果を出せる治療アプローチ』
■日時:2012年9月2日(日)10:00-16:00
■参加費:12,800円(事前振込み)
■定員:40名 (精神科作業療法士のみ)
■場所:東京 八王子
■講師:JIR協会認定インストラクター 齋藤マコト

■詳細はコチラ  http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11290184400.html 

 




シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。