常識を疑うべきと言う結果

 

FROM:どM貴公子齋藤信
 
 
みなさん、おはようございます。
 
 
自民党が圧勝しましたね。
 
ついつい氣になって、テレビをつけて観てしまいました。
 
 
さて、今回の自民党はイノベーションを起こしてくれるのでしょうか?
 
どうにも、僕にはわかりません。
 
皆さんもそうかもしれませんね。
 
 
ですが、ひとつ氣になったことがあります。
 
 
前回の民主党圧勝の際には、どんな事が起きていたのかな? と。
 
 
ある意味、当時までは自民党が与党という状況があたりまえ。
 
そこがオカシイ、どうせなら民主党にやらせてみるべきという流れがあったのは覚えています。
 
 
で、結果が出せなかったために、やっぱり自民、となった?
 
果たしてそうなのでしょうか?
 
 
よくよく考えてみると、どの情報もメディアが流しているものばかり。
 
 
その時々の常識とされたことに右往左往させられていますね。
 
 
今回は、政党がどうという話題ではなく【 常 識 】がキーワードです。
 
 
 
常識という言葉は、ある意味、人の事を二重にないがしろにする表現ですね。
 
 
まず、人にそれ以上考える必要が無いと錯覚させる。
 
 
そして、常識という枠を作り、人にそれ以上の選択肢が無く無意味であると思わせる。
 
 
思考停止しか生み出さないのではないか、と思う次第です。
 
 
 
政党云々の前半はさておいて、今の僕らの医療業界の常識、疑ってみませんか?
 
 
 
JIR協会 マネジメント講師 齋藤信
 
 
追伸 1
常識を疑う事がマネジメントの第一歩です。
マネジメントの本質は、マーケティングとイノベーションです!
新しい価値の創造を一緒に考えていきましょう!
 
 
追伸 2
次回のセルフマネジメントセミナーの開催を3月末日にします!
連日開催で、マネジメントテクニック・ワークショップもただいま検討中!
乞うご期待です!
【自分の使える時間が増える!自己管理メソッド1日マスター講座】
 
追伸 3
今日は1日寒いそうですね。昨日が暖かかっただけに、体調に気をつけましょう!
 
 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。