作業療法塾・参考文献集

みなさん、読書してますか?

今回は塾長あらため、作業療法塾主催の齋藤の思考回路を作り出した文献の数々を紹介します。

作業療法塾塾長養成講座で持参した本を中心に紹介します!

トニー・ブザン 頭がよくなる本

マインドマップ(R)の原点になっている本。ブザン式学習法の全てが網羅されています。
僕のセミナーや作業療法構成法の元になっています。

 

自分を天才だと思える本
若干、トニー先生が講義でおっしゃってた事と訳が違う気もしますが、そこはそれ。
10のカテゴリに分けられ、それぞれの天才性について解説されております。

 

脳内物質のシステム神経生理学」 
 

セロトニン研究の第一人者であり、齋藤の師でもある有田秀穂医師の著書。
IAIRで行っているMART(メディカルアロマリハビリテーションセラピスト養成講座)などのベースにもなっている本。専門書なので難解な部分もありますが、脳内ホルモンについて学べます。

 

 「人間性のニューロサイエンス

こちらも同じく有田秀穂医師の著書。
こちらは、人の心理的な面や精神活動時、脳がどのような働きをしているかがわかります。
先の脳内物質の本とセットで辞書的に使っています。

 

 「50歳から脳を整える

セロトニン活性について、シンプルで分かり易く紹介されている本。
患者さんの年齢といえば、50代以上になってきます。
難しい話をシンプルに伝えるのにGOODですよ。

 

 「リストマニア

ワークやゲーム、レクリエーションの元ネタにするネタ帳です。

 

 「別冊日経サイエンス

マインドフルネスや瞑想……有田先生のセロトニン研究とも通じる内容が紹介されております。

  

ニュートン別冊 脳力のしくみ

タイトル通りです。様々な場面での脳の働きが分かる内容です。
ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニン、サヴァン症候群、脳の不思議が沢山!

 

と、まあ、今回はこんな感じですね。

気づいたものを都度更新していきます。

お楽しみに!

 

IMG_0322
作業療法塾 主催 齋藤 信

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。