作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法


作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法
作業療法学生の虎の巻
臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法
 虎斗町@黒衣の作業療法士(著)
文芸社
定価(本体1,200円+税

2010年9月15日一般書店・アマゾン等で販売開始 
現時点でのご予約は文芸社に直接お願いします。



書籍の説明 内容
精神科作業療法の長期臨床実習における学生さんの持つ不安の解消を目的に執筆された本です。全三章構成。Q&Aとふろく付き。


書籍の目次
▼はじめに
▼第一章:基礎編
(そもそも臨床実習とはなんだ? 実習要綱は必ず読め等、13のレッスン)
▼第二章:心得編
(実習の目的・目標は何だ? 学生はどんな不安を抱くのか 合格不合格を超越した思考等、32のレッスン)
▼第三章:実践編
(言葉で説明できることの意味 小さな親切大きなお世話等、17のレッスン)
▼Q&A
(実習前、実習中のQ&Aを収録しています)
▼ふろく
(ヒ・ミ・ツです♪)
▼この本の終わりに


商品の詳細
* 単行本: 180ページ
* 出版社: 文芸社
* 発売日: 2010/09/15
* 商品の寸法: A5
* おすすめ度:電子書籍公開時の感想を見る

学生の声
作業療法士 Aさん
臨床実習の評価内容は、学生さんにとっての将来、 あるいはその後の人生を左右するものとなります。 私たち作業療法士は、 その事実を体験を通して知っているのにも関わらず、 自分の行った指導に対して、多少振り返ってはみるものの、 継続して資料を残し、分析しようとはしません。 たとえば、同じ指導者から受けている指導が、 昨日と今日で少しずれているように感じたりするのは、 指導者が、自分の指導に対して関心が薄いためであると思うのです。 …と こんなことを本を読み終えてから、考えていました。 作業療法士は、臨床実習中に学生側の立場や目線に変えることを疎かにしがちですよね。 虎斗町さんの言葉のなかには、たくさんの「(カギカッコ)」が出てきますよね。 その部分で多くの学生さんが、ハッと気が付き、心動かされるのではないでしょうか!
学生の声
学生 Sさん
臨床実習攻略マニュアルを、全部で三回ほど 読まさせて頂きました。 一回目に読んだときはまず驚きというかショックを受けました。理由は今の自分に当てはまる事が多々あったからです。バイザーは学生の特徴を良く分析してるなあとビックリしました。正直な所、この冊子を怖くも感じました。 二回目に読んだときはなるほど~と感じました。この冊子には問題に対する攻略も書いてあるので、今後に向けて参考にしようと思いました。まずは今の自分を分析する作業をしようという気持ちになりました。 三回目に読んだときはこの冊子がとても頼りになる物として有り難く感じました。自己分析をして自分の悪い所、私の場合は人見知りをして対人関係において萎縮してしまう所などその他多くの事に気がつく事ができました。 せっかく実習に来ているのだからとにかく動いて色々試そうという気持ちになりました。 この冊子を読んで前向きな気持ちになる事ができました!

学生の声
学生 Aさん
実習に出てから学び始めるよりも、実習に出る前から自分の考え方のトレーニングになるのは、良い実習を受ける為にとてもよい影響があると思います。語り口調で書かれているため、とても読みやすかったです。実習生の立場に立った例が出されている為、内容が想像し易かったです。OTRが何を考えてるのか、どんな視点を持っているのかが書かれているのが、OTSにとって非常に興味深い物となっていると思います。






シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。