欲しい言葉に会う方法

From:主催 齋藤 信

僕は、悩んだ時に立ち読みをする。

しかも、週刊雑誌だ。

面白いことに、その時、様々な情報が流れ込んでくる。

玉石混交の情報の集まり。

漫画なら、ビジュアル情報。

経済誌なら、数字的な情報。

右脳も左脳もワクワクしてくる。

その瞬間、面白いことが起きる。

それまで、モヤモヤと悩んできたことが、一気に紐が解けるように感じるのだ。

多くは、解決につながる言葉や、画像を見つけた時。

僕の場合はどちらかといえば、言葉が多い。

君はどうだろう?

欲しい言葉に、あるいは欲しい情報や感覚に遭遇する瞬間を味わったことがあるだろうか?

 

齋藤信2015
臨床実習アドバイザー™ 齋藤 信

 

追伸 1
当然だけど、常に考えていなければ、欲しい瞬間に、欲しい言葉は得られないよ。
欲しいものについて、考える時間と忘れる時間をつくろう。

 

追伸 2
最近僕が出会った言葉で、今、しっくりきているのは、、、
「シンプル」「スリム」「スロー」だ。

 

追伸 3
もし、毎日僕が気づいた言葉を共有したいのなか、今すぐメルマガに登録しよう。
朝8時に、毎日僕の思考回路をあなたに届けます。

>>> メルマガ登録をする <<<

 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。