臨床実習への想いをあなたに。

From:臨床実習アドバイザー 齋藤 信

動画で見る >>> https://youtu.be/Lyp0ZCx1WAw

みなさん、こんにちは。

臨床実習アドバイザー齋藤信です。

とうとう、最終回を迎えました。

13人の変なバイザーを毎日紹介してきました。

「はやく先生のようなバイザーに会いたかった」

そんな感想までいただきました。

非常に嬉しいことです。

でも、僕一人では足りないんです。

僕と同じように、そのやり方はおかしいと言える仲間が欲しい。

少し想像してください。

今、あなたは臨床実習生を前にしている。

思い悩む実習生。

そこに、あなたはどんな言葉をかけるのだろう?

「面倒な奴」

「なんでできないんだ」

「もっとガンバレや」

「……で?」

トゲのある言葉も、ザワつく無言のプレッシャーもかけられる。

でも、それ以外の言葉だってあるはず。

あなたは、だって、あなた自身は、そんな言葉を投げかけられても、乗り越えてきたんだから。

過去、あなたが受けてきた言葉。

当時、実習生だったあなた。

あなただって、思い悩んでいた。

隠すことはない。

今は偉そうにしているけど、自分だって、こんな辛い言葉をかけられてきた。

悩んでいたからこそ、伝わる言葉がある。

昔のあなたを、まず認めてあげよう。

昔は確かにできなかった。

でも、今はできるようになった。

どうやって?

それを、実習生はききたいんだ。

あなたがネガティブな経験をした。

それでも、諦めなかった。

諦めずに、療法士になった。

エビデンス?

ロジック?

経験年数?

それが何だっていうの?

あなたという人生の経験値は、あなたしか持っていないんだから。

誰かは誰かの人生を持っているだけ。

誰かは誰かのやり方で療法士になった。

ただそれだけ。

あなたは、あなたが療法士になるまで、経験した全てを実習生に伝えればいい。

誰に遠慮をすることもない。

だって、療法士になるということは、自分の人生を生きいるから、なれるんだ。

実習生は、実習生の人生を生きながら、療法士になる。

バイザーの役目は、実習生が療法士になる手伝いをすること。

言わば、軍師。

実習生という若い将軍を、療法士になるという夢実現の為に、サポートしていくんだ。

まず、当面の課題である臨床実習を、実習生の求めるカタチで勝利に導くことなんだ。

そうやって、療法士という生き方を見せて、手を取り、伝えていくんだ。

療法士という生き方を身につけた実習生が、あなたの手を離れ、世界に羽ばたいていく。

あなたの知らないどこかで、あなたの会ったことのない患者を癒す。

あなたの知らないどこかで、あなたの会ったことのない仲間を救う。

あなたの知らないどこかで、あなたの会ったことのない後輩を導く。

あなたの知らないどこかで、あなたの会ったことのない実習生に、あなたの生き様を伝える。

あなたのスーパーバイザーとしての価値は、あなたの実習生が育って、あなたの見も知らないところで生まれてくるんだ。

あなたの人生の価値を、より多くの若き療法士に。

そして、まだ見ぬ、未来の療法士の為に、伝えていこう。

今、僕たちができるのは、一人でも多くの療法士に、あなたの人生の価値を伝えること。

一緒に、伝えていこう。

臨床実習は、人生を学ぶ最高の場だということを。

勇気と輝きを未来の療法士に……

臨床実習アドバイザー(TM) 齋藤 信

追伸

8月2日(日)開催!

「30分で伝わる高速フィードバック術」

~臨床実習アドバイザー入門講座~

とき日:8月2日(日)10時00分〜午後04時00分

受講料 :7,900円+税(返金保証付き)

講 師 :齋藤信 他、臨床実習アドバイザー認定講師

対 象 :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その教員や学生

場 所 :東京神田周辺

返金保証:講義の内容に不満がある場合は無条件で全額返金いたします。

講義後に事務局までご連絡下さい。

詳 細 :http://saito-makoto.jp/speedfb/

申込:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UhHSbGlIRnM

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。