開催まであと三日!精神科作業療法士が身体分野でも結果が出せるアプローチセミナー!

 

 
さぁ!
とうとう開催日が近づいて来ましたね。
 
今回お伝えするテクニックは、実際に現場で行って結果が出ているものばかり。
 
ちょっとしたエピソードをお話ししましょう。
 
実は患者さんではなく、職員のお話し。

 

 
『どうにも首の付け根の痛みと肩の凝りが取れない』
 
と云う方がいまして、少し見てみたんですね。
 
そうしたら、アラびっくり。
 
右の腓骨がずれて脛骨に荷重されていないじゃないですか。え゛!
 
右の腓骨をちょっといと調整。
 
ものの1分です。
 
『ウソ、痛くないんだけど?!』
 
(ウッシ!)
 
思わずガッツポーズしちゃいました。

 

 
何故こんな事が起きたのか……不思議ですよね。
 
 
その不思議、セミナーを受講して体感してみませんか?
 
 
※何故、例に出したのが患者さんではなく職員なのか……
 その理由は、健常人に行っても結果が出るテクニックだからです。
 詳しくはセミナーでお話します!
 
 
興味が持てたなら、今すぐご決断ください!

『精神科作業療法士が身体領域で確実に結果を出せる治療アプローチ』 

■日時:2012年9月2日(日)10:00-16:00 

■参加費:12,800円(事前振込み) 

■定員:40名 (精神科作業療法士のみ) 

■場所:東京 八王子 

■講師:JIR協会認定インストラクター 齋藤マコト 

■詳細はコチラ  http://ameblo.jp/otjyuku/entry-11290184400.html 

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。