作業療法士学生 Kさん から感想をいただきました。

作業療法士学生 Kさん 新宿にある新設校に通っているので、現在の最上級生がまだ3年生という状況です。実習についての経験がある先輩もいなければ、先生方も手探りの状態にあるので、どうしても実習について必要以上にビビらされてい…

作業療法学生Kさんから感想が届きました!

作業療法学生 Kさん 実習中の厳しいバイザーのようにズバッと物事を書いてあったので面白かった。本を読むことで実習に行った感覚になれるので、実習に行く前に読むと、事前に予行練習になると思う。また、実習中に読めば現在の足りな…

作業療法士Sさんから感想をいただきました

作業療法士 Sさん メルマガでも、ブログでも・・・色々読ませていただいているので、きっと今回も・・・とペンとメモ用紙を準備!準備が整って10日くらいかけて読みました♪ なんというか、今のタイミングでよかったと!OTなった…

OTさんからも感想をいただきました!

作業療法士 Aさん 臨床実習の評価内容は、学生さんにとっての将来、 あるいはその後の人生を左右するものとなります。 私たち作業療法士は、 その事実を体験を通して知っているのにも関わらず、 自分の行った指導に対して、多少振…

またまた感想が届きました!

学生 Hさん この本を読んでみて、実習で自分ができていなかったこと、意識していたことがほとんど書いてあり非常に勉強になりました。実習行く前に読んでいたらとは 思いましたが、問題に対する対策や態度・姿勢などは自分で考えるの…

学生さんから感想が届きました!

学生 Uさん この本のサブタイトルは「睡眠時間を一時間増やす方法」であるが、私としては「睡眠時間が短くても(実習が充実することで)気にならなく方法」であると思った。人は「誰かを守りたい時に勇敢になり、自分を守る時に臆病に…

学生 K・Gさん

書くことによって自己洞察に繋がるので、印刷して書き込めば、自分のためになると思いました。 また、 OTSとして自分の立ち振る舞いがどうあるべきか、患者さんを想った上で、どのように行動に移すべきなのか、考えさせられる本でし…

学生 Hさん

実習の途中で読んだのですが途中で読むことで自己洞察・分析などフィードバックが出来たと思います。

学生 Uさん

早速読ませていただきました。確かにこのような内容の本はありませんよね。大変読みやすく、最後まで一気に読んでしまいました。齋藤さんの人柄か、内容は大変親しみやすく感じました。自分が実習の時はどうだったかな、などと振り返って…

学生 Y.Rさん

今回、本を読ませていただいて僕自身が深く考えさせられたことについての感想・自分の考えを以下に述べさせていただきます。まず僕が考えさせられたポイントが大きく分けて三つあります。一つ目は「実習に何をしにきた。」二つ目は「たく…

学生 A.Hさん

齋藤さんの本を読ませて頂いてまず思った事は…もっともっと早くこの本と出会いたいと思いました!そうすれば、バイザーに読 みやすいレポートを提出出来たり…患者様やスタッフの方々へ、ご迷惑をおかけすることが減ったのではないのか…

学生 Aさん

実習に出てから学び始めるよりも、実習に出る前から自分の考え方のトレーニングになるのは、良い実習を受ける為にとてもよい影響があると思います。語り口調で書かれているため、とても読みやすかったです。実習生の立場に立った例が出さ…

学生 M.Hさん

デイリー・ケースノートは一枚に仕上げ、焦点を絞り内容の濃いものにしようという内容に衝撃を受けました。確かに、デイリーなどは今まで普段自分の知っていることをなにふりかまわず書いていました。しかし、実際書いていてよけいなこと…

学生 Eさん

今回、この様な本に出会い、実習における心得を改めて考えさせて頂きました。これを読ませてもらい、僕自身、至らない部分や気付けていない部分を多く見つけることが出来たと思います。特に実習生であっても社会人としての自覚を持つ事の…

学生 S.Uさん

実習中にこの本を読んでバイザーがどのような事を考えて評価しているのかが理解でき、とてもよかったです。最初読んだときに「デイリーが○○?」と驚きました。私自身実習前に思っていたのですが、デイリーは質より量であると感じました…