作業療法士Sさんから感想をいただきました

no_photo作業療法士 Sさん
メルマガでも、ブログでも・・・色々読ませていただいているので、きっと今回も・・・とペンとメモ用紙を準備!準備が整って10日くらいかけて読みました♪ なんというか、今のタイミングでよかったと!OTなったばっかりだけど・・・まだ間に合う♪ かなり考えました・・・ で、もちろんメモ帳とペンも役立って! これはお勧めです!何がどういいかって・・・多すぎて一部しか書きませんが・・・ まず自分が甘いと認識しました!今に追われて、自分の職場の施設基準とか知らなくて・・・病院や診療所ならまだ少しは理解できるものの、違う分野だから、そもそも何をみたら施設基準がわかるんだろうと、ネットをさまよいつつ・・・ 結局、上司に尋ねました;まぁ知らない用語ばかり出てくる出てくる!せっかく時間を割いていただいているから、どうしてもわからないだろうなってところは、尋ねて、あとは自宅で調べなおし; でも、そこを質問したおかげで、「知らないで働いている人多いよ~」と・・・あぁ・・・さっきまでの自分だ・・・と思いました; まぁそんなエピソードもありつつの感想ですみません 是非、学生さんも・・・OTみんなに役立つと思いました!バイザーの視点から見ても得ることがあるだろうし! 本なんて、本当に自分に必要な情報が1ページでもあれば、自分に必要な本だと思います♪

本の紹介はコチラ→作業療法学生の虎の巻

シェアして記事の復習をしよう!

OT塾メルマガで臨床をCHANGE!

臨床実習のネタ帳

脳と学習メカニズムで臨床教育をCHANGE!
 臨床教育には正解はない。脳の生理学と学習メカニズム、マネジメントの概念を取り入れた臨床実習のアドバイズ法を全て公開中!  臨床教育にこそ作業療法を取り入れ、人と生活に根ざした療法士を育てる第一歩をともに踏み出しましょう!

氏名
姓: 名:
メールアドレス

臨床指導の悩みを一言教えてください。

ABOUTこの記事をかいた人

主宰 齋藤信

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIRグランドマネジャー! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。