作業療法塾 主宰紹介

作業療法塾 主宰の齋藤 信(さいとうまこと)です。

IMG_0322出身地:福島県福島市
生い立ち:福島県は福島市に生まれ、鳥川保育園→大森小学校→信夫中学校→安達高校と、ごく普通の流れで学校生活を送ってきました。 7~8歳の頃祖父の家で、手塚治虫氏のマンガ「火の鳥」に出会い、親が買い始めた「ブラック・ジャック」を読み漁るヒネた?小学生をしていました。(今にして思えば、あの頃から先物買いの才能に目覚めていたのか…?)

この頃から、いわゆる落ちこぼれをしており、非常に物覚えが悪かったです。高校三年の時、母の同僚の精神科医からの勧めで「作業療法士」なる存在を知り、自分に何が出来るのかもわからないまま、医療の道に入る事を決意したんですねぇ…。
もっとも、自分に何が出来る以前に「医療」ってものをよくよくわかっていませんでしたけど。
おかげで、山形医療技術専門学校に一期生で入ったものの、三期生として卒業。いわゆる「作業療法士になってほしくない学生」でした。

その後、宮城の精神科病院で2年半の臨床経験を積みつつ、幅を広げる為米沢の老健施設で半年間修行させてもらい、一念発起して東京の精神科病院に入職。

精神科病院で、医療人として大切な事を学び、そして年間50人以上の臨床実習指導を行うなか、自分自身が本当にしたい事に気づきました。それが、「学生さんに同じ経験をさせない為に何かを伝えたい!」コレです。おかげで、いつの間にか「作業療法塾」をやってました。

そして、活動も更なるステージに突入です。
作業療法を外の世界で活用することに希望を見出し、起業しました。作業療法塾をのれん分けし、より多くの作業療法士に、先人の知恵、思考、技術をつたえていきたい。

その手段として「ココロエクササイズ®」を開発しました。

精神科作業療法士の培ったものすべてが、これからの時代の救いになります。事実、2016年……精神性、こころの救いが、業界問わずに求められる時代になってきました。

皆さんは、僕の背中を追ってきてください!

ともに、患者さんが自分の人生に勇気を持ち、人生を輝かせるメンター(師)となっていきましょう!

 

2009年 HNA法インストラクター取得。
2010年『作業療法学生の虎の巻』上梓。
2011年 国際統合リハビリテーション協会認定インストラクター取得。
2012年 国際統合リハビリテーション協会マネジメント講師として、セミナー活動開始!
2013年 カリスマ講師養成クラブ(R)認定講師になる。
2013年 国際統合リハビリテーション協会認定アドバンスインストラクター取得。
2013年 ThinkBuzan社公認マインドマップインストラクター取得。
2014年『作業療法学生の虎の巻』Kindle版出版。
2014年 ThinkBuzan社公認記憶術インストラクター取得。
2014年 ThinkBuzan社公認速読術インストラクター取得。
2014年 IAIR 関東株式会社設立。
2014年 ココロエクササイズ®開発、トレーナー養成開始。
2015年 作業療法塾10周年プロジェクト開始!
2016年 作業療法塾塾長養成講座開始!
2016年 IAIR副会長就任。

 

性別:見たまんま男です。
血液型:勝手気ままなB型です。
星座:山羊座
霊母:自由きままな風のよう…
取得資格:作業療法士(平成13年取得)、品質管理基礎講座修了、ThinkBuzan公認インストラクター(TLIトリプルホルダー:mind map、速読術、記憶術)、セロトニントレーナー
特技:人を驚かす事。相手の知識や情報が増やすこと。
Facebook:https://www.facebook.com/saito.makoto.ot/
Twitter:
https://twitter.com/Mataich_A

所属学会:日本作業療法士協会、日本統合医療学会、日本催眠学会